買いに行くとかさばるベビー用品は専門の通販サイトを利用しよう

成長が著しい時期に合う服

ベビー用品

選んでおきたい服

新生児服は、だいたい生後3か月ごろまでに着られる服です。新生児の成長は早く、あっという間に大きくなっていくので新生児服を着る期間は限られます。しかし、生まれたばかりの赤ちゃんはとても小さく、新生児服でもやや大きい場合がほとんどです。そのような体型には、やはりサイズ50〜60の新生児服がちょうどよく、すぐにぴったりなサイズとなり、やがて小さくなっていきます。着られる期間はわずかとなってしまいますが、著しい成長に対応した新生児服が、赤ちゃんにとっても快適でお世話もしやすくなるのです。新生児服にふさわしいものとは、まずは肌着である短肌着と長肌着を用意しなければいけません。春から夏は短肌着を多めにそろえ、秋から冬は逆に長肌着を多めにそろえるようにします。そして、その上に着るのがこの時期はロンパースが最適です。新生児の時期はほとんど寝て過ごすため、寝間着に近いデザインや素材が重要です。ロンパースも肌着同様に、洗い替えのために多めにそろえる必要があります。暖かい時期は半袖や通気性のいい生地が最適ですが、寒い時期は長袖で厚めの生地であると安心です。それに加えてベストも用意すれば、寝具から出ているときでも温かく過ごせます。そして、外出させるときに着せる新生児服も2〜3枚ほど持っておくと便利です。この時期に外出させる場合は少ないですが、買い物や用事などで赤ちゃんも一緒に連れていくこともありえます。外出着にはオシャレなデザインの新生児服を選ぶこともでき、ロンパースでも十分にかわいい服がそろっています。特に寒い時期は、ロンパースの上から羽織れるものを選ぶようにし、帽子や靴下もそろえなくてはいけません。こういった新生児服は通販でもたくさん販売されているので、産前や産後でも簡単に購入ができます。